会社概要FAQプライバシーポリシーリンク
U-HOPEとは

U-HOPEとは

ユーホープ(U-HOPE)は、理念・価値観・信条について内面を掘り起こし、「新しい自分を発見する」ためのお手伝いをします。

 

U-HOPE理念

「お客さまと信頼し合える心を積み上げ、相互理解と共感関係を創る」

ユーホープは企業人と学生を対象に、人間的成長を目的とした人材育成を行います。

ユーホープの理念である「信頼し合える心」とは「自ら心を開く」ことです。それがお客さまとの相互理解に発展し、その中から一体感が生まれ共感を呼び起こします。相互に信頼関係が生まれることで学習効果が高まるのです。

「新しい自分を発見する」とは、ユーホープの目指す「鍵」です。「今日までの自分から、主体性をもった自分に変わる」という意味です。人間的成長とは確実に自分で自分を動機付け、自らの行動を選びとっていく自主自立を旨とする個の育成のことです。「新しい自分に変わる」ことで感動が生まれ、そこからお客さまを成功へと導きお役立ちできると信じています。

ユーホープは「新しい自分を発見する」呼び水としての役割を果たし、自己成長・人材革新・組織風土変革などお客さまのご要望を支援します。そしてユーホープはそのような人材育成の会社として、社会から求められ信頼される企業創りを目指します。

 

ユーホープの「鍵」 〜新しい自分を発見する〜

U-HOPEの5つの信念

 

■ユーホープの目的■

〜自律力・影響力・実効力〜

 ユーホープの設立を考えるようになったのは、社会で能力を発揮するための「コアスキル」が身についておらず、実践力が乏しい社会人が多いと感じてきたことからです。優れた学力を持ちながらもコアスキルが身についていないのは、家庭・地域ともに子供が健全に育つ環境が失われていることが大きな要因と思われます。

 知識はあっても「考え抜く力」・「判断力」・「持続する意志力」・「耐久力」などが低いため、企業が求める期待と働く人のレベルに大きなギャップが生じています。働く人にとっては、そういった自律力の欠如が原因で、厳しい職場環境で働くことがストレスになり耐えられない状況となっているのです。その上、受け入れた企業側にもモチベーションを高める仕組みがないと、最悪な結果としては退職に繋がるという現状もあります。かつて日本の誇りであった結束力あるチームプレーの集団知が低下しているのも、企業が期待するレベルと働く人の実態とのギャップの原因になっています。

 「自己を知る」ために、TA(交流分析)・EQ(心の知能指数)テスト・社会人基礎力テスト・研修からのワークシートなどから、普段無意識にとっている行動傾向を知ります。そして自分が周りにどのような影響力を与えているか分かることで、意識的にその行動傾向を「変えていこう」となります。

 研修では、受講者に主体性が生まれ、自主的に問題解決ができるような自己成長を目指します。自己の「前に出る力」・「考え抜く力」・「チームで働く力」の現状レベルが分かり改善が進むと、人間性を含めた「人間力」がつきます。意識の高い「人間力」をつけ、実効力を発揮させることで企業の業績に貢献します。

 新しい自分へ確実に変わり成功に繋がることで、多くのお客さまから喜んで頂いています。ユーホープは「新しい自分を発見」し自己変革・人材革新・組織風土変革したいお客さまを応援していきます。